グルメ

腱鞘炎に効く予防法を私だけに教えて!

 

腱鞘炎の予防法を知りたいあなたへ。

腱鞘炎は一度発症すると再発しやすく、完治しずらい症状のひとつです。
そのため、腱鞘炎にならないための予防が大切です。

 

腱鞘炎は手首や手先を長時間、同じ作業を繰り返したり、重いものを長時間持ち続けるなど、
負荷をかけ続けることで発症してしまいます。

長時間パソコンのキーボードなどをタイピングし続けるときや、楽器を弾き続けるとき、
赤ちゃんを抱き続けるなどをするときは、途中で手を止め、休憩するように心がけましょう。

同じ行動を長時間するときは、何分ごとに休憩を入れるなど、
あらかじめ決めておくことをお勧めします。

 

腱鞘炎の予防法

腱鞘炎の予防法として、作業を始める前に、指や手首、腕をストレッチし、
よく伸ばしておくと良いでしょう。

そうすることで腱にかかる負担が軽くなり、腱鞘炎になりにくくなります。
また、症状が比較的軽く治まる効果もあります。

休憩中にもストレッチをすると、疲れやコリがほぐれ、腱鞘炎になりにくくなります。

痛みやだるさが現れたら、作業を中断し、患部を冷やします。
冷やすことで炎症を抑えることができます。

 

もし腱鞘炎になってしまったら、安静にし、手を休ませることが重要です。
無理に使っていると、症状が悪化してしまいます。
しばらく様子を見ても改善されない場合は、早めに病院へ行き、診察を受けることをお勧めします。

 

腱鞘炎の予防に効果的な方法があります

腱鞘炎 予防

詳細はこちをクリック!

タグ

このページの先頭へ