グルメ

腱鞘炎の症状を私だけに教えて!

 

腱鞘炎の症状を知りたいあなたへ

腱鞘炎の原因には、自分の持つ筋力以上の力を必要とする動作を繰り返し行ったため、
腱と腱鞘の間に摩擦が生じ炎症が引き起こされるものです。

女性の場合、出産後や更年期など、女性ホルモンのバランスが崩れるとなりやすいとも言われています。

 

腱鞘炎の症状

腱鞘炎の症状には、代表的なものとして2つあります。

ばね指(弾発指)

指先には、関節を動かす筋肉の力を先端に伝達するひも状の神経(腱)が、
腱鞘というトンネル状の部分を通っています。

指を曲げるとき、腱は手首の方向に引かれ、反対に伸ばすと爪の方向へと引かれます。
腱はこのとき、腱鞘の中を滑りそれぞれの方向へと伸縮しますが、
腱や腱鞘が炎症を起こしてしまうと、擦れて痛みが生じます。

腱は炎症を起こしているため、腫れを引き起こしています。
そのため、腱鞘内をうまく通り抜けることができず、症状が悪化すると指先が曲がらない、
伸びないなどの症状を起こします。

 

デケルバン氏病

手首に現れる症状です。

腕には、短母指伸筋腱と長母指外転筋という腱が、
第一伸筋腱区画というトンネル状の部分を通っています。

これらの腱は親指を伸ばしたり、曲げたりするときに使われます。
第一伸筋腱区画が炎症を起こし、腱鞘炎になることをデケルバン氏病といいます。

ばね指とデケルバン氏病は狭窄性腱鞘炎と呼ばれ、もっとも一般的な腱鞘炎の
症状ですが、発症する部位によって名前と症状が異なります。

 

これ以外にも、手首の小指側や肘などにも、腱鞘炎がおこりますが、
病名などはついていないことが多くあります。

手首や指先は、日常生活で最も使われる部位なので、腱鞘炎になると生活が大変不自由になります。
痛みを感じたら休息をとるなど、予防措置をとることをお勧めします。

 

腱鞘炎の症状を改善したいあなたへ

腱鞘炎 症状

詳細はこちをクリック!

タグ

2011年9月29日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:原因・症状

腱鞘炎に効く予防法を私だけに教えて!

 

腱鞘炎の予防法を知りたいあなたへ。

腱鞘炎は一度発症すると再発しやすく、完治しずらい症状のひとつです。
そのため、腱鞘炎にならないための予防が大切です。

 

腱鞘炎は手首や手先を長時間、同じ作業を繰り返したり、重いものを長時間持ち続けるなど、
負荷をかけ続けることで発症してしまいます。

長時間パソコンのキーボードなどをタイピングし続けるときや、楽器を弾き続けるとき、
赤ちゃんを抱き続けるなどをするときは、途中で手を止め、休憩するように心がけましょう。

同じ行動を長時間するときは、何分ごとに休憩を入れるなど、
あらかじめ決めておくことをお勧めします。

 

腱鞘炎の予防法

腱鞘炎の予防法として、作業を始める前に、指や手首、腕をストレッチし、
よく伸ばしておくと良いでしょう。

そうすることで腱にかかる負担が軽くなり、腱鞘炎になりにくくなります。
また、症状が比較的軽く治まる効果もあります。

休憩中にもストレッチをすると、疲れやコリがほぐれ、腱鞘炎になりにくくなります。

痛みやだるさが現れたら、作業を中断し、患部を冷やします。
冷やすことで炎症を抑えることができます。

 

もし腱鞘炎になってしまったら、安静にし、手を休ませることが重要です。
無理に使っていると、症状が悪化してしまいます。
しばらく様子を見ても改善されない場合は、早めに病院へ行き、診察を受けることをお勧めします。

 

腱鞘炎の予防に効果的な方法があります

腱鞘炎 予防

詳細はこちをクリック!

タグ

腱鞘炎に効果的な薬を教えて!

腱鞘炎 薬

 

腱鞘炎に効果的な薬を探しているあなたへ

腱鞘炎になってしまった場合には、なるべく安静にし、
手を休ませることが大切です。

早めに病院へ行くことで、治療の期間も短く済みます。

 

腱鞘炎の薬 「湿布」

腱鞘炎に効果のある薬を市販で購入する場合、もっとも効果があるのは湿布です。
湿布には温湿布と冷湿布がありますが、冷湿布を使うと良いでしょう。

腱鞘炎は患部が炎症を起こし、熱を帯びている状態なので、
冷やすことで炎症や熱を抑えることができます。

 

完治しないまま手を頻繁に動かしていると、症状が悪化し、
湿布では効果を感じられなくなってしまいます。
そうなってしまうと、病院でステロイド注射を打ってもらったり、最悪の場合
手術が必要になってしまいます。

どうしても動かさなければならないときは、サポーターやテーピングなどで
患部を固定すると良いでしょう。

 

腱鞘炎の薬 「塗り薬」

そのほかに、インドメタシンの成分が含まれている塗り薬なども、薬局で購入することができます。
インドメタシンは炎症を起こす物質を抑制する効果があります。

ロキソニンには鎮痛効果があり、炎症を抑える働きがあります。
痛みが激しいときに飲むとよいでしょう。

インドメタシンは長期間使用していると、胃に影響を及ぼし、胃潰瘍などの原因にもなるので、
長期間を使用は避けることをお勧めします。

 

痛みが治まらないときは、症状の悪化を防ぐため、早めに病院へ行くことが大切です。
放置しておくと、最悪の場合手術が必要になってしまいます。

 

腱鞘炎の薬を使用するのは止めて下さい。

腱鞘炎 薬

詳細はこちをクリック!

タグ

2011年9月21日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:腱鞘炎の薬

腱鞘炎で病院へは通わないで下さい!

 

腱鞘炎で病院を探しているあなたへ

大好きな、バドミントンをこのまま続けたいと思っている。
でも、突然発症してしまった腱鞘炎。
病院に行った方がいいんだろうか。

 

スポーツをしていると腱鞘炎になってしまうことがあります。
テニス、ボーリング、バドミントンなど、
無理をして使いすぎてしまうと、腱鞘炎になってしまいます。

腱鞘炎になってしまったら、患部を休ませて安静にすることが大切です。
「少し痛むだけだし……」
なんて、痛みを我慢し続けると
日常生活でも支障をきたしてしまうほどの痛みを感じてしまいます。

最悪の場合、病院で手術を受けなければいけないケースもあります。

 

たかが、腱鞘炎だと思わないでください。
放っておいただけで、治ることもあります。

しかし、腱鞘炎の状態によってはすぐにでも治療しないと危険な場合もあります。
あなたの将来が駄目になってしまうことだってあるんです。

腱鞘炎になってしまったら、早めの治療が必要です。

 

腱鞘炎の治療で、病院を探しているあなたへ。

実は、腱鞘炎は病院で治療を受けなくても
自宅で1人で出来るトレーニング法で改善することは可能なんです。

腱鞘炎 病院

 

テレビ雑誌で話題騒然の腱鞘炎改善士 福辻鋭記が公開する
1日中安静、固定しなくても
「腱鞘炎」「テニス肘」「ばね指」を自宅で克服させる
14日間のトレーニング法をご紹介します。

 

 

あなたも腱鞘炎の苦しみから解放されて
大好きなスポーツを心から楽しみたくはありませんか?

わずか14日で腱鞘炎の痛みを改善する方法とは?

タグ

2011年9月18日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:病院

腱鞘炎の原因を私だけに教えて!

腱鞘炎の原因が知りたいあなたへ

腱鞘炎とは、関節を動かす筋肉の力を指先などの先端に伝達するひも状の神経(腱)と、
腱の浮き上がりを押さえる腱鞘というトンネル状の部分に炎症が起った状態のことをいいます。

 

腱鞘炎の原因と症状

腱鞘炎の症状として一般的なものには狭窄性腱鞘炎があり、
代表的な病名には、ばね指(弾発指)デケルバン(ドケルバンともいう)氏病があります。

腱鞘炎は至るところに現れるため、
同じ手にいくつもの腱鞘炎を抱えてしまうケースもあります。

 

一般的な原因としては、
使いすぎによる腱と腱鞘の間の機械的な摩擦による炎症とされています。

また、関節にリューマチを持つ人は腱鞘炎になりやすく、
出産後や更年期などの女性ホルモンのバランスが崩れた場合にもなりやすいと言われています。

腱鞘炎は筋力よりも大きな負担が長時間かかることで引き起こされます。
そのため、以下の方は腱鞘炎になりやすいとされています。

・楽器を長時間演奏している
・赤ちゃんを抱くことの多い母親
・ウェートレスなど、重いものを手だけで運ぶ仕事をしている方
・介護の仕事をしている方

特に女性は筋肉が少なく、力も弱いため、腱鞘炎になりやすい傾向にあります。

 

また、冷え性などの血行の悪い人や運動不足、姿勢の悪さからも腱鞘炎は引き起こされます。
痛みを感じたら、手を止めて休養をし、
ストレッチや体操などをしてコリや血行の滞留を促すようにすると良いでしょう。

 

腱鞘炎の原因を改善したいあなたへ

腱鞘炎 原因

詳細はこちをクリック!

タグ

2011年9月16日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:原因・症状

腱鞘炎の治療を受ける前に!

 

腱鞘炎の治療を考えているあなたへ。

腱鞘炎になってしまった。
仕事が忙しいので、四六時中パソコンに向かって仕事をしていた。

休む暇もなくキーボードを叩いていたら、
急に手首に強い痛みを感じて動かすことが出来なくなった。

腱鞘炎なんて言っている場合ではないのに、痛みは全然治らない。
どうしたら、治療できるんだろう……。

 

あなたは、腱鞘炎が治らず、悩んではいませんか?

そもそも、腱鞘炎というのはどういうものか、ご存知でしょうか。
筋肉の力を先端まで伝える役割である「腱」を包む、
「腱鞘」が炎症を起こすことを腱鞘炎と言います。

 

腱鞘炎になると、指や手首、肘などに痛みを感じてしまいます。
何度も同じ動作を繰り返したり、無理をしてしまう方は要注意です。

ボーリングなど遊んでいる時になる場合もありますが、
最近は、仕事でパソコンを長時間使う人がなってしまうケースが多いようです。

腱鞘炎を治療するためには、まずは患部を安静にすることです。
しかし、安静にするということはなかなか難しいですよね。
気をつけていても、手や指などは自然に動かしてしまいます。

 

「痛みが引かず、仕事が出来ない。なんとかして早く治したい!」

腱鞘炎が治らず困っているあなたへ。
実は、腱鞘炎は病院で治療を受けずとも
自宅で1人出来るトレーニングで改善することが可能なんです。

腱鞘炎 治療

 

テレビ雑誌で話題騒然の腱鞘炎改善士 福辻鋭記が公開する
1日中安静、固定しなくても
「腱鞘炎」「テニス肘」「ばね指」を自宅で克服させる
14日間のトレーニング法をご紹介します。

 

 

腱鞘炎はそのままにしていても何も良い事なんてありません。

あなたも腱鞘炎を克服して
今まで通りスポーツ楽器を楽しみたくはありませんか?

腱鞘炎の苦しみから解放される腱鞘炎克服法とは?

タグ

2011年9月14日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:腱鞘炎治療

当サイトについて

当サイトでは、腱鞘炎に長年悩まされ、好きなスポーツや楽器が扱えず
苦しめられている方に

腱鞘炎に効くストレッチ方で改善することが可能な方法をご紹介するサイトです。

これで、病院で治療受ける必要もありません
是非、腱鞘炎を改善して充実した人生を送って下さい!

タグ

2011年9月7日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:腱鞘炎改善法

このページの先頭へ